ネット業者で現金化すると、モアタイムシステム導入の銀行なら24時間入金可能です。

ショッピング枠を現金化するまでにかかる時間

ショッピング枠現金化にかかる時間

 

賢くお金を作るなら、出来る限りスマートに現金化するのが良いでしょう。
無駄な手間を省いてサクッと現金を手に入れてこそ美しいと言えます。

 

そもそもショッピング枠の現金化にはどのぐらいの時間が必要なのでしょうか?
どのぐらいが基準になるのか知らなければ、早いか遅いかの判断は出来ないのです。
また、現金化の方法によっても必要な時間は変わります。
ここでは方法別にどのぐらいの時間が必要かを紹介したいと思います。

 

自分で現金化する時間

人によって異なりますし状況もまちまちなので一概には言えませんが、約2時間ぐらいだと考えて良いです。
例えば新幹線の回数券を購入して売却するとしましょう。
まずは売るための回数券を購入しに移動しなければなりません。
外出の準備や移動時間を考えると30分程度は見ておいた方が良いです。

 

そして次は、購入した回数券を売るために再び移動します。
場所をしっかりと把握して居れば良いですが、初めて行くなら探しながら歩くので想像以上に時間を食うでしょう。
さらに、いざ金券を売る状況になると氏名や住所を紙へ記載してサインしないといけないのです。
商品によっては盗難届が無いかをチェックするので、時間はどんどん増えます。

 

移動時間がどれだけ掛かるかによりますが、最低でも2時間は見ておくのが無難です。

 

業者へ依頼した際の時間

店舗に直接出向いて現金化する時間と、ネットを利用して現金化する時間はまったく違います。

 

実際に店舗へ足を運んで現金化するケースでは、約1時間から2時間ほど時間が必要になります。
これは現金化の申し込みをした後に、指定された商品を購入して売りに来なければいけないからです。
大抵は近くのデパートやブランドショップを指定されるので、移動時間はそれほど掛からないでしょう。
ですが、諸々の手続きや待ち時間を考慮すると最低でも1時間は掛かります。

 

一方でネット申し込みを行う現金化は10分から15分というスピードで完結します。
業者から指定された通販サイトで指定されたものを購入するだけなので、クレジットカード情報を入力する時間ぐらいしか必要無いのです。
申し込みもスマホから行えますし、入力も1分程度で終わります。
素早く現金化するのであればネットから申し込む方法以外は無いと言っても良いぐらいです。

 

モアタイムによる24時間振り込み

24時間振り込み可能なショッピング枠現金化ネット申し込み

 

ネット申し込みで現金化すると、24時間振り込みが可能というメリットがあります。
今までは深夜の時間に振り込みをしてもらうことは出来ませんでした。
しかし、2018年にモアタイムシステムが導入され、24時間365日いつでも振り込みが可能になったのです。

 

ネットの24時間対応している業者であれば、深夜に現金化の依頼をしてもすぐに振り込みを行ってもらえます。
銀行が稼働する朝まで待たなくて良いのは高いメリットになるでしょう。
モアタイムシステムは大手の銀行であれば導入されているので、気になる人は事前に業者へ確認してみると良いです。