リセールバリューが高い腕時計がロレックス、貴金属がダイヤモンドです。

リセールで高く売れる商品

普段の何気無い買い物の中でリセールバリューを意識すると、いざという時に役立ちます。

リセールとは商品をメルカリやリサイクルショップ等へ売ることです。

お金に困った時に売る物があればその場を乗り切れますし、備えがあるという安心感も得られるでしょう。
少し無理してでもリセールバリューが高い商品を買っておくのは重要なのです。

 

では、どんな商品だとリセールバリューが高くなるのでしょうか?
商品によっては買取不可になる場合もあるので、値崩れしないものを見極めなければなりません。
ここでは身の回りで高く売れる商品をいくつか紹介して行きたいと思います。

 

腕時計はリセールバリューが高い

リセールバリューの高い腕時計

 

時計ブランドの中でも王様と言って良い存在感を持つのがロレックスです。
高級感があり身に付けているだけでワンランク上のステータスを得られるのが魅力となっています。
男性人気はもちろんのこと、女性からの評価も高いのが特徴です。

 

中でもサブマリーナエクスプローラーのタイプが人気で、リセールバリューはかなり高いのです。
35万の時計に30万の買取価格が付けられたり、42万の時計に48万というまさかのプラス買取まで発生しています。
5年後、10年後であってもあまり値崩れせず高い人気をキープするロレックスは頼もしい存在になるでしょう。
いざという時の備えに1つ購入しておくと安心です。
現金ではなく物にしておくことで無駄遣いを防ぐ効果もあるのです。

 

貴金属の資産価値は高い

資産価値の高い貴金属

 

女性にとって身近なのはネックレスやイヤリング、指輪などの宝石や貴金属でしょう。
これらの貴金属もいざという時に高値で売却出来る商品となるのです。

 

特にリセールバリューが高くなるのは、プラチナや金を使ったアクセサリーです。
経済状況によって多少の波はありますが、安定して取引されるのがプラチナと金だからです。

 

宝石で見て行くと、根強い人気を誇るのはダイヤモンドでしょう。
この時、鑑定書を準備しておき、カラット数や品質などが分かるようにしておくと良いです。
売る際に品質の証明を行えますし、高値を付けてもらいやすくなるのです。
出所を確定できることがダイヤモンドの売値を上げてくれます。

 

いざという時の備え

何かを購入する時に、売る時の値段を考える人は少ないです。
そんなことを考えて買いたくないと異論を唱える人も多いでしょう。
しかし、いざという時の備えとして購入するのは決して悪いことではありません。
現金が手元にあると使ってしまう人は、時計や貴金属にして所持しておく方が蓄えられることもあるでしょう。

 

貯金が苦手な人こそ、いざという時の備えとしてリセールバリューが高い商品を買っておくべきなのです。
売る時の値段を考えて商品を買う癖を身に付ければ、現金に困った際にピンチを乗り越えられるはずです。
近年ではメルカリなどで気軽に中古販売を行えるので、衣服や娯楽品も売ることを前提にしてみると良いです。